ここからはたまにやりますよ。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/07
毎年恒例!
なんだか毎年毎年12月は大変ですな!

まあ、ありがたいことですよホント。

ずーーーーーーっと続いてるって素晴らしいじゃないか!

イエイ!

応援に来てねー!
11/30
11月30日という日。
ほうちほうちー!

放置しすぎー!

はい!

行ってみよう!

まずは瀧ノ予定どん!

12月1日(火)
 海月ひかりワンマン(サポート) 下北沢Club Que

12月3日(木)
 The Mazars  高円寺HIGH

12月6日(日)
 tn@  渋谷SONGLINES

12月18日(金)
 岡崎祭り  高円寺ショウボート

12月29日(火)
 ぶっちゃけカバーナイト  代々木ザーザズー

12月30日(水)
 タキソロ  渋谷SONGLINES

1月21日(木)
 Over/Under  高円寺ショウボート

1月24日(日)
 タキソロ  渋谷SONGLINES

2月6日(土)
 The Mazars  横浜クラブセンセーション

2月11日(木)
 タキソロ  渋谷SONGLINES

年末年始いろいろございまーす!



さて、

それは遠い遠い記憶。

かれこれ30年くらいは経過してしまった。

11月30日という日の遠い記憶です。

その日は名古屋にいました。

旅の途中、東京方面の終電車が無くなり、手元にあるのは青春18きっぷだけ。

そう切符だけ。

宿泊代はおろか食費も持っていなかった名古屋の夜。

ただ東京方面行きの始発を待つ、それだけしか出来ることがなかった。

選択肢は一つ、

野宿である。

まあ、朝5時には走るだろうからあと数時間を費やせればいいと、締め出された駅構内のすぐ外のシャッターの降りた地下街へ通じる階段でバッグを枕にしていた。

と、そこへ「兄ちゃんなにやってんの?ラーメンでも食いに行くか?」

ほろ酔い気味な中年で小太りのおじさんである。

身なりは割とちゃんとしていてので寒さと空腹に辟易していた僕はまるで蜘蛛の糸を見つけたカンダタのような心境だったのでしょう。

「はい」

と二つ返事でついていきました。

しかし、そのオッチャンが向かった先のラーメン屋とやらは開いて無く泣く泣く元居た場所へ戻ってきました。

と、元居た場所だと思ったのは間違いで、駅の反対出口の同じような場所でした。

そこには浮浪の方々がたくさんいらっしゃるいらっしゃる。

そしたらオッチャン、一人の浮浪者を捕まえて「おい!おめえいい服着てんじゃねえか!貸せ!」

無理やりコートを脱がせ「兄ちゃんこれ着ろ!」と。

そして「お前あっちで寝ろ!」とその浮浪者をどかせ、「兄ちゃんここ寝ろ!」

おいおい、変な展開になってきたぞ~、一刻も早くこの場を立ち去らねば!

そうこうしているうちオッチャンの一瞬のすきをついて「ちょっとトイレ行ってきます。」

と僕のバッグを枕にしていたオッチャンからバッグを取り返し、あてがわれたコートを脱ぎすて、あてどない夜の街へ身をくらませたのでした。




それは遠い遠い昔の11月30日のお話。

めでたしめでたし。
09/14
47歳!
みなさまのおかげでやっと47歳になれました。

色々なメールでのメッセージありがとうございました!

いや~、昨日もMCで言ったんだけど会場へ向かう途中に「37歳かぁ、あれっ?47?どっちだっけ?」と、なんともアルツ気味な思考をしてしまい、大丈夫か俺?

昔から算数は苦手なもんで、トホホ。

まあね、そりゃあ47歳ですよ。

色んなことが分かったりわからなくなったりしてきます。

皆さんに生かしていただいているだけで感謝感謝でありますよ、ホントホント。

さあ!これからも相変わらず色んなところで色んな人と色んな事やっていくぞと!

応援してねんー!
09/11
その4いってみよっ!
思い起こせばこのシリーズ、いったい何年前の話なんだ?

20年ですよ20年!

今朝、ぼーっとテレビを見てたら俺が映った。

レベッカが15年ぶりにMステ登場!というニュースの中で15年前の映像が流れました。

あれは思い出したくもない人生の汚点。

レベッカがどうのこうのというのではないですよ!

土橋さんには大変お世話になったし、当日メンバーはすごく暖かかったし。

俺自身がやらかした最大の愚行。

まあ、それはここでは伏せときましょう。

そんなこんなで、



「寝る暇もないよー」というのは忙しい人の常套句。

あの頃の僕は、寝る暇なんて当たり前「あれ?飯食う暇ないぞ!」というくらい色んなものに追われていました。

いや正確には色んなものを追っていました。

RUDE MODEはスタジオの虫、週に3日はスタジオ。

それに加えてBAMBINOのリハも入るようになった。

立ち上げたばかりだからとにかく曲作りだわね。

セッションを重ねてメロディーを紡ぎだしていく。

やはり、両方ギターヴォーカルなので、RUDEとは画一してはいけないというテーマもあり、しかもトリオなのでギターもがんばらなくてはならない!

色々勉強もしました、しなくちゃならなかった。

僕は、変な楽曲の聴き方をしていて、偏食ならぬ偏曲なんです。

気に入ったらそればっかり聞く、んもう頭おかしくなるくらいそればっかり聞く。

その曲のドラムばっかり聞く、次は同じ曲のギターだけ聞く、次はベース、次は唄、みたいな。

ので、当時MADから渡される「この曲聞いといて~」というのはまさに未知との遭遇。

まあでも、基本ロックだからそんなに違うこともないんだけどね。

今思うとRUDE MODEというバンドは楽曲の細部にまでこだわりにこだわりぬき、内へ内へと向かうパワーでやっていた。

対してBAMBINOは三人の戦い。

それぞれが外へ外へと向けて出す音をせーので合わせる感じかな?

どちらもバンドとしての在り方としては正しいことをしていたんだな。


そんなこんなでブッキングも決まり初ライヴに辿り着くのでした!


つづく。


あ、ちょっといいですか。

今年もささやかにこんなんやります!

「TAKIの誕生日的な例のアレ」
TAKI / 野口 薫 / 田村直希
渋谷ソングラインズ
9月13日(日)open 18:00 / start 18:30
adv \2,300 / door \2,500(drink代別途)


当日空いてるよーという歌唄いの方、ギター弾きの方ベース弾きの方打楽器の方、僕に演奏というプレゼントをしてください!
弾き語るもよし、ご一緒するもよし、なんやかんやがやがややりましょう!
ささやかにね。
08/25
夏も終わりですな。
今年の夏は色んなことがあった。

目まぐるしく色んな所へ行き、いろいろ遊び回った。

都会暮らしに戻れるだろうか?と思うくらい自然に触れていた。

そうすることによってまた音楽との付き合い方が見えてくるもんです。

秋からも色々やりますよ~!

瀧ノ予定更新しました!

9月9日(水)
 Mazars  代々木ザーザズー

9月13日(日)
 瀧の誕生日的な例のアレ  渋谷ソングラインズ

9月26日(土)
 タキバンド  横浜クラブセンセーション

10月9日(金)
 Mazars  代々木ザーザズー

10月20日(火)
 OVER/UNDER  高円寺ショウボート

よろしく哀愁!
Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。