ここからはたまにやりますよ。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/29
帰省してました。
お休みのつもりだったんですが、毎日アクティブに遊んでました。

ツイッターやブログやら一切開かなかった。

お久しぶりです。



実家の裏山に祠がいくつかあって、小学校の頃だったかな?親父と道なき道を分け入って祠の掃除へ行った記憶がありました。

今回実家へ行くとその祠の写真がありました。

一気にフラッシュバックして、親父と行ったそこへ行きたくなりました。

おかんに聞くとだいたいの道を教えてもらったんですが、なんせ記憶が30年以上前のこと。

いわゆるけもの道です。

「北手からずーっといっきょったら見えてくるわ」byおかん。

何たるアバウトな・・・。

言われた通り北側からずーっと行ってみると難なく見つけました。

山の中腹にそこだけ草木は生えずにむき出ている祠。

あとはけものの道が教えてくれました。



辿り着いたら何たる絶景!



(写真は後程アップいたす!)

頂上まで3つの祠を巡って下山。



いったい何の祠だったんだ?

ちょうど居間に前田(実家です)の歴史書的な書物を発見!

載っていました。


修行僧の修練場だったんだそうです。

あーすっきり。




ま、なんか壮大な登山的な聞こえ方してたらすいません。

実際は1時間もありゃ行って帰ってこられるくらいなんですわ。

でも、

子供の頃に親父と行った時はホント、かき分け掻き分け進んだ気がするなあ。

若かった親父にも会えた気がしました。

うるうる。
この記事へのコメント

素敵です。
 
同じくうるうる
心ほっこりしました♪
ありがとうございます☆

御写真UP楽しみにしております♪
 
CHR [URL] 2012/03/29(木) 16:51 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。