ここからはたまにやりますよ。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/08
なぞラン2
ものの3分もせずに、それらはテーブルへと並べられた。

上手から、肉豆腐、コロッケ、ご飯、お漬物、ラーメン。

セットってもビミョーなセットである。

ひゃーこんなに食っちゃったらカロリー高そうだなあー。

なんて思いつつ口に放り込んでいると・・・。

客「○○さんどうしたー?」

お客の警備員のおっちゃんがマスターに話しかけた。

なあんだ知り合いだったのか。

マ「あーれー?知らなかった?逝っちゃったよー、先月だっけかぁ?・・・・・・・・そうそう15日。」

客「あららーそう!知らなかったぁー。」

マ「そうだよー、先月は三人。」

(ん?それってまさか・・・・・・。)

マ「えーと、××さんでしょ、△△さんでしょー○○さんだー。」

(それってまさかここの常連さんか?もしそうであるならばこれ以上口に運ぶのはよそう、あーお腹一杯!ご馳走サマーっと颯爽と立ち去らなくては!)

客「そうかー、みぃんな逝っちまうよねぇ。・・・・・・んんー?それ自分で畳んでんの?」

おもむろにマスターが僕の隣の席で何かをしていた。

マ「そうそう、こういうのはさあ業者に頼むと何使ってるかわかんねえもんね、自分で洗ってるんだよー。」

それは、おしぼりである。

自分で洗濯して、せっせと折りたたんでいた。

そして、折りたたんだおしぼりをお盆に並べていました。



こ、殺される!



っとまではいかないが、これ、残したりしたら怒られるんじゃねえの?

背中に悪寒が走りました。

無理やり最後のコロッケを詰め込み「ごちそうさま。」

すると、今日(さっき)会ってから一番の低姿勢丁寧語で「ありがとうございました、800円になります。」

っときやがった。



なんでもないようなことだけど、幸せじゃなかったと思う。

でも超辛い担々麺が気になる!

おしまい。
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。