ここからはたまにやりますよ。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/03
とある夕べの出来事。
黄昏にもう少し薄暗闇をまとった11月の夕時。

人影まばらな裏道で家路を辿っておりました。

ヘッドフォンからはビートルズのサージェントペパーロンリハーツクラブバンド(片仮名にするとわかりずらいなあ)が流れておりました。

ふと、後ろから足元を照らすチャリらしきライト。

何故かフラフラしています。

特に気にする事もなく歩みを進めておりました。


・・・・・・・・・・。


多分、それはリンゴのライドシンバルとリンクでもしたのでしょう、

不確か、

ではあるが、

何かしらの物音?

を海馬が記憶していました。

その情報を処理し次の行動を判断するまで実に13歩という時間を費やしました。

振り返ると見事に犬のお散歩中のおっちゃんと中学生の接触事故ではあーりませんか!

二人はもつれ合い、しかし立ち上がろうかといったところ。

助けに行くのも微妙な距離です。

しかし、微々たる良心を持ち合わせていた僕は左足がそれに向かって動き出すのを確認したのです。


が、


しかし、

右足がそれに準じて前に出る頃には(多少躊躇していた部分があったのでしょう)二人はしっかり立っておりました。

あれッ!?

今から行っても通りすがりにしてみちゃあ遅すぎるし、中学生は今にも現場を立ち去りそうな勢いだし。

ま、だいじょぶだろ。



ん!!!

俺、何?

傍から見りゃ、ポケットに手を突っ込んでヘッドフォンして猫背で歩いてる年齢不詳のおっちゃんが突然振り返り、2歩戻ったと思えばまた振り返って歩き始めたぁ!

そんなに自意識過剰ではありませんが、人通り少なくてよかったあ。


そして、道は大通りになりました。

買い物帰りのお母さん。

部活帰りのティーンズ。

バイト帰りの与太郎君。

色んな人が行来する。

曲はゲッティングベターに変わっておりました。

前方からチャリ親子が接近して来ました。

こどもは些か運転が不慣れな様子。

僕をすり抜け、



ん?



今度はリンゴのトップシンバルにリンクしたであろう嫌な音。

振り返るとこどもは何故か転んでいました。



ほんの2ブロック歩いただけなのに、しかも背後でチャリの転倒を目撃してしまった。

何かの暗示か?

「神様、これ以上はころばねーよ!」

アデイインザライフに陶酔しながら、野放図にそうつぶやいたのでした。

おしまい。

この記事へのコメント

気にしな~いの!
何かの暗示か、なんて思わんの。
滝さんは、もう大丈夫なんだから…
(私はそう思ってますよ)

にしても年齢不詳のおっちゃんって(笑)。
でも、滝さんって、良い意味での年齢不詳かなって、思っております。
(良い意味で、ですから~)
胡蝶 [URL] 2009/12/03(木) 14:26 [EDIT]

TAKIさんの
文章って情景が浮かぶような感じですね^^
小説読んでるような…
(3500km分の2mmの時と同じ感覚)

なんにしてもですが、注意するにこしたことは無いけど、あんまり過敏になりすぎるのもいかんですよね☆
私も運転気をつけよ~!

年齢不詳って…
確かに!(笑
れんげ [URL] 2009/12/03(木) 23:36 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。