ここからはたまにやりますよ。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/20
これがそれ。
観て来ました。

個人的にはあんまりマイコーは好きじゃないけどなんだかこれは見ておかなくてはと思い立ったもんで。



泣いた。



二回ほど。



俺も大人になったからどうも涙腺が緩くなった。

人の生き死にを身近で経験してきたからだろうか?

アイルビーゼアーを歌う彼を見ていたら「死んじゃったんだなあ」と感慨と共に水滴が落っこちた。

あと、最後の曲(タイトルは良くわからんが)が始まるところ。



いやー、ショーってやつはこうでなくっちゃ!

と、アメリカンショウビジネスを(リハだけど)体感できましたよ。

これだけは間違いなくいえるんだけど彼は人間じゃない。

軽くホモサピエンスを超えているな。

ありがとうマイコー!安らかにお休みください。
この記事へのコメント

私も
見ました。
あまりの感動に翌日、会社で暑苦しく語りまくってしまいました。
今まで、ライヴで失神しているファンの映像を見ると「んな大袈裟な」と思っていたけど、コレを見たら「ああ、こりゃ失神するわ」と思いました。
まさに不世出のエンターテイナー。
MJのことをただのエキセントリックな人だと思っている人たちにこそ見て欲しい!
こんなスゴイ人がこの先出てくるんだろーか。
嗚呼、同じ時代に生まれて良かった、とつくづく思いました。

音楽モノ繋がりで「ANVIL!」も泣けますよ。
ちょっとリアル過ぎて切ないけど。
びよ [URL] 2009/11/20(金) 17:23 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。