ここからはたまにやりますよ。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/26
ハワードジョーンズ
なんだかここんとこ、タキ回顧録みたくなってきた。
昨日はハワードジョーンズの「かくれんぼ」を聴きました。

「かくれんぼ」って。

洋題は「Humans Lib」訳すと人間開放みたい。

逆じゃねー?

人間開放⇔かくれんぼ

80'sに限らず(映画も)とんでもない邦題がついてるのは数限りなくございます。
各レコード会社の宣伝だったりディレクターだったりがつけているんでしょうが、いったい?なんなのでしょうね?

この頃のでもう一つ印象に残ってるのがポリスの「見つめていたい」とフィルコリンズの「見つめて欲しい」です。

ポリスの洋題は「Every breath you take」訳すと「あなたがするすべての呼吸」でした。この曲はこの詩の後にIll be watching youってのがあるからここを摘んだってのが分かるが、スティングに話は通ってたのかな?

もいっこ

フィルコリンズの洋題は「Against All Odds」訳すと「困難にもかかわらず」だそうです。ちなみにこの曲、「カリブの熱い夜」という映画の主題歌だったもんだからPVは映画のシーンがほとんどでした。ちなみにちなみにこの「カリブの熱い夜」洋題は「Against All Odds」でした・・・。

風の谷のナウシカ/風の谷のナウシカby安田成美みたいな。

こちらもサビでおもいっきし「So take a look at me now」っと言ってます。映画は「カリブ~」だから歌はこの辺摘んどけ、みたいな?

またまたタイトルにそぐわないお話になってきましたね。

ハワードジョーンズは、久しぶりに聴くとメロディーはロックなんだな。今でも活動してるみたい。フジテレビの朝の情報番組(小倉さんのやつ)のジングルはこのアルバムからでした。
なぜか今日はこれまで。




この記事へのコメント

anyway
What is LOVE~anyway, does they anybody love anybody anyway~

禅問答みたいな歌詞ですね。
アルバム、何回も聴いてました!
邦題の「かくれんぼ」は、4曲目の「HIDE AND SEEK」 からまんま取っちゃっみたいですナ。

かくも輝かしい80sに聴いていた音楽がタキさんと同じ事に驚いてます。
なんか嬉しいッス。
矢野 [URL] 2007/11/27(火) 00:00 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。