ここからはたまにやりますよ。
09 * 2017/03 * 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/30
11月30日という日。
ほうちほうちー!

放置しすぎー!

はい!

行ってみよう!

まずは瀧ノ予定どん!

12月1日(火)
 海月ひかりワンマン(サポート) 下北沢Club Que

12月3日(木)
 The Mazars  高円寺HIGH

12月6日(日)
 tn@  渋谷SONGLINES

12月18日(金)
 岡崎祭り  高円寺ショウボート

12月29日(火)
 ぶっちゃけカバーナイト  代々木ザーザズー

12月30日(水)
 タキソロ  渋谷SONGLINES

1月21日(木)
 Over/Under  高円寺ショウボート

1月24日(日)
 タキソロ  渋谷SONGLINES

2月6日(土)
 The Mazars  横浜クラブセンセーション

2月11日(木)
 タキソロ  渋谷SONGLINES

年末年始いろいろございまーす!



さて、

それは遠い遠い記憶。

かれこれ30年くらいは経過してしまった。

11月30日という日の遠い記憶です。

その日は名古屋にいました。

旅の途中、東京方面の終電車が無くなり、手元にあるのは青春18きっぷだけ。

そう切符だけ。

宿泊代はおろか食費も持っていなかった名古屋の夜。

ただ東京方面行きの始発を待つ、それだけしか出来ることがなかった。

選択肢は一つ、

野宿である。

まあ、朝5時には走るだろうからあと数時間を費やせればいいと、締め出された駅構内のすぐ外のシャッターの降りた地下街へ通じる階段でバッグを枕にしていた。

と、そこへ「兄ちゃんなにやってんの?ラーメンでも食いに行くか?」

ほろ酔い気味な中年で小太りのおじさんである。

身なりは割とちゃんとしていてので寒さと空腹に辟易していた僕はまるで蜘蛛の糸を見つけたカンダタのような心境だったのでしょう。

「はい」

と二つ返事でついていきました。

しかし、そのオッチャンが向かった先のラーメン屋とやらは開いて無く泣く泣く元居た場所へ戻ってきました。

と、元居た場所だと思ったのは間違いで、駅の反対出口の同じような場所でした。

そこには浮浪の方々がたくさんいらっしゃるいらっしゃる。

そしたらオッチャン、一人の浮浪者を捕まえて「おい!おめえいい服着てんじゃねえか!貸せ!」

無理やりコートを脱がせ「兄ちゃんこれ着ろ!」と。

そして「お前あっちで寝ろ!」とその浮浪者をどかせ、「兄ちゃんここ寝ろ!」

おいおい、変な展開になってきたぞ~、一刻も早くこの場を立ち去らねば!

そうこうしているうちオッチャンの一瞬のすきをついて「ちょっとトイレ行ってきます。」

と僕のバッグを枕にしていたオッチャンからバッグを取り返し、あてがわれたコートを脱ぎすて、あてどない夜の街へ身をくらませたのでした。




それは遠い遠い昔の11月30日のお話。

めでたしめでたし。
この記事へのコメント

めでたしめでたし
…なのかw
(´・ω・`)??

ばんびーの
つづき まだかなー
momo [URL] 2015/12/04(金) 16:50 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。