ここからはたまにやりますよ。
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/11
その4いってみよっ!
思い起こせばこのシリーズ、いったい何年前の話なんだ?

20年ですよ20年!

今朝、ぼーっとテレビを見てたら俺が映った。

レベッカが15年ぶりにMステ登場!というニュースの中で15年前の映像が流れました。

あれは思い出したくもない人生の汚点。

レベッカがどうのこうのというのではないですよ!

土橋さんには大変お世話になったし、当日メンバーはすごく暖かかったし。

俺自身がやらかした最大の愚行。

まあ、それはここでは伏せときましょう。

そんなこんなで、



「寝る暇もないよー」というのは忙しい人の常套句。

あの頃の僕は、寝る暇なんて当たり前「あれ?飯食う暇ないぞ!」というくらい色んなものに追われていました。

いや正確には色んなものを追っていました。

RUDE MODEはスタジオの虫、週に3日はスタジオ。

それに加えてBAMBINOのリハも入るようになった。

立ち上げたばかりだからとにかく曲作りだわね。

セッションを重ねてメロディーを紡ぎだしていく。

やはり、両方ギターヴォーカルなので、RUDEとは画一してはいけないというテーマもあり、しかもトリオなのでギターもがんばらなくてはならない!

色々勉強もしました、しなくちゃならなかった。

僕は、変な楽曲の聴き方をしていて、偏食ならぬ偏曲なんです。

気に入ったらそればっかり聞く、んもう頭おかしくなるくらいそればっかり聞く。

その曲のドラムばっかり聞く、次は同じ曲のギターだけ聞く、次はベース、次は唄、みたいな。

ので、当時MADから渡される「この曲聞いといて~」というのはまさに未知との遭遇。

まあでも、基本ロックだからそんなに違うこともないんだけどね。

今思うとRUDE MODEというバンドは楽曲の細部にまでこだわりにこだわりぬき、内へ内へと向かうパワーでやっていた。

対してBAMBINOは三人の戦い。

それぞれが外へ外へと向けて出す音をせーので合わせる感じかな?

どちらもバンドとしての在り方としては正しいことをしていたんだな。


そんなこんなでブッキングも決まり初ライヴに辿り着くのでした!


つづく。


あ、ちょっといいですか。

今年もささやかにこんなんやります!

「TAKIの誕生日的な例のアレ」
TAKI / 野口 薫 / 田村直希
渋谷ソングラインズ
9月13日(日)open 18:00 / start 18:30
adv \2,300 / door \2,500(drink代別途)


当日空いてるよーという歌唄いの方、ギター弾きの方ベース弾きの方打楽器の方、僕に演奏というプレゼントをしてください!
弾き語るもよし、ご一緒するもよし、なんやかんやがやがややりましょう!
ささやかにね。
この記事へのコメント

わわ!!
いぇーい続いた!(笑)
momo [URL] 2015/09/11(金) 15:23 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。