ここからはたまにやりますよ。
05 * 2015/06 * 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/24
その2
かくして、ともかくスタジオで音出そうってことで三人で入りました。

ドラムMAD 歌ギター私 ベース某(元KR)

それまでほとんどRUDE MODE以外の人と音出してなかったから新鮮な感覚でした。

ルーモーはまずスタジオはいったらジャムセッション(特にコード進行やリズムを決めずになんとなく誰かが弾いてるリフレインにみんなで乗っかっていく)を延々15分くらい回すのが常でした。

そこから曲が生まれることもあるし、生まれないこともある。

なんちゅうか音で「昨日何してた?」とか「昼飯なに食った?」とか「その靴どこで買った?」とか「お前鼻毛出てるぞ」とか云々会話するっちゅうか。

まあ、そんなかっこいいもんじゃないけどウオーミングアップみたいなもんですわな。

んでこのセッション。

一応、課題曲みたいなのがあったかな、パワーポップ的な数曲。

セッティングしてバランスとれたらリフを弾き始めたんですがドラムは乗っかってくるけどベースは休憩し始めた。

「じゃあ曲やってみよっか!」と課題曲。

まあそれなりに数曲やってまたリフを弾きはじめるとまたベースが乗ってこない。

(OVER/UNDERの原型がここにあったかどうかは定かでない)

おいおいあんたあのバンドの人だろ?何回かテレビでも見たことあるぞ!

なんとも言い難い感じではあったのですが最後に僕が弾き始めたのは「Don't let me down」

後にMAD曰く、「お前があそこであの曲を始めたのでわかったよ」

かくしてベース探しの方向にシフトチェンジするのであった!

つづく。
スポンサーサイト
06/16
BAMBINOというバンド。
ダッソン!

とか、わけわからん言葉を発して原始人が狩猟をするお笑いの人達ではなく。

95年くらいから99年まで僕がやっていたバンドです。

上京して寝ても覚めてもバンドバンド!RUDE MODEに命を費やしていましたが、「他でもやってみれば?」というライブハウスの店長さんの意見でよそでやってみることに。

そして紹介されたのがMAD大内なる人物。

正直、当時の僕はへヴィーメタルというものに大いなる違和感を感じていた。

ギターの音は歪んではいけない!という何とも偏ったポリシーを持っていた(まあ、歪んでたけどね)

そんな僕と、ゴリゴリメタルのドラマーでいったい何ができるのだろう?

そんな疑問を抱きつつも、はじめましての打ち合わせの席で偶然ファンキー末吉とばったり会う。

何でもない普通の新宿の居酒屋さんでだ。

ファンキーさんと言えば同郷の有名人。

当時、ロック不毛の地と言われた香川県の唯一ロックの成功人だった。



こりゃなんかあるな。


そんな不確定な希望を抱いたことは今までどこにも言ってなかったかな?


つづく。
06/05
自転者じゃなくて自転車ね。
道交法の改正で自転車の規制が厳しくなった。


さあて、


どうなることやら?

まず、14歳からってのがよくわからん。

小学生は捕まえないのか?

昔は学校で自転車講習会があって校庭で自動車教習所みたいなコースでなんだかんだやってたよなあ。

今はやってんのかな?

確か、その自転車講習会で運転免許さながらの自転車免許みたいなの貰ったなあ。

逆にもらえなかったら自転車乗っちゃダメ!みたいな。

懐かしい。



SNSなんかで色々騒がれてるけど、基本、自転車乗るんならヘルメット着用とかにすればいんじゃね?

危険運転速車両没収とか。

その場でチェーン切られるとか。

なんだか曖昧な規制なのでグレーなことがいっぱい起こりそう。

飲酒運転だけはやめましょう!
06/02
結構揺れたねえ。
こないだ、横浜視聴室、来てくれた皆さまどうもありがとうございました!

びっくりしたねえ!

カーペンターズのスーパースターを弾き語ってたんですが、ぐるんぐるんに揺れ始めた!

内心、どうしようかなぁ?と思いつつ。

会場はざわめき立ち。

どーしよっかなあ?と考えつつ。

外に出る人たちもあり。

どおおおおおすっかなあ?

携帯を手繰る人たち。

まあ、なんとかなるわな、とそのまま唄いつづけました。

その昔、沈みゆくタイタニック号の中、バンド連中は少しでもみんなの気を静めようと演奏を続けたという美談がありました。

程度は違うかもだけど、なんか近いもんを感じたんだわな。

あれはきっとそんな美談じゃあなかったんじゃないかな?

まあ、なんとかなるかな?とりあえず曲始めちゃったんだからやんなきゃなあ。

ぐらいだったんじゃないかと!

そんな慌てて演奏止めてもかっこ悪いじゃん!

的な。

どうかなあ?


瀧ノ予定更新しました!夏だねえ!

6月11日(木)
 OVER/UNDER  高円寺ショウボート

6月13日(土)
 BAMBINO  目黒鹿鳴館

6月24日(水)
 タキソロ  本八幡ROUTE14

6月28日(日)
 タキソロ  渋谷ソングラインズ

7月1日(水)
 FooFightersカヴァーバンド  高円寺ショウボート

7月12日(日)
 タキソロ  下北音楽祭

7月20日(月)
 OVER/UNDER  代々木ザーザズー

7月21日(火)
 タキソロ  渋谷ソングラインズ

7月31日(金)
 The Mazars 新横浜Bells
Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。