ここからはたまにやりますよ。
06 * 2010/07 * 08
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/30
なんなんだろう?
ここんとこヒジョーにムカつく事が多々あります。

喜怒哀楽パラメーター全開です。




落ち着こう。

何も考えなくていい。

自分のままに生きていこう。

自分のやりたいようにやっていこう。

短気は損気。

短気はそんき。

カルシュウムいっぱい摂ろう。

牛乳飲もう。

モー。

スポンサーサイト
07/29
感無量です。
開演15分前、会場に入る。

ドリンクの長い列に並んでいたところ、TYOのヒーセさんとオカヒロさんにでくわす。

ビアーをゲットした時点でO.AのMGMTがスタート。

前の扉からホールへ。

こういうのがカレッジサウンドってのか、ちょいと予習していたけど一言で言うと「平坦」なんだな。

サポートのギター&鍵盤の人が人形に弾かせていたのが印象的だった。

30分くらいで終了、セットチェンジにはいる。

O.Aが終わった時点でみんな前へ詰め始めた。

流れに任せて前へ。

ジョンジーとの距離は10mってところ。

高給取りそうなローディーたちが無駄のない動きで次々とセッティングしていく。

ジョシュのギターだ!何回もようつべでみた妙なギター。

アンプも結局なんだか解らず、妙なアンプたち。

ジョンジーのマイクがセットされた。

ローディーがおもむろにメジャーで床からの距離を測る。

マイクの位置に神経質なのか?

あんなことするのは美空ひばりかマッド大内くらいだ。

ほぼすべて完了したのにアランのバイオリンベースをしきりにチューニングしていた。

やはり一曲目はあれか?

BGMがFOする。

あらわれた!









120分のステージはあっという間に終わってしまった。

途中、前の前にいたデカイ兄ちゃんの横揺れにイライラしたり(踊ってるんだろうけどすごい揺れ幅で、僕にしてみればジョンジー見えたージョシュ見えたジョンジー見えたージョシュ見えたーが一拍づつ繰り返され、あ”ーこらーって感じ)口臭のヒドイ方も近くに居られたみたいだし8割くらい男性客なので男臭さにも辟易したり。

そんなこんなに耐えながら手元までバッチリ見ちゃった。

一番感動したのはデーヴです。

あの人は神様か?

フレッシュポットか?

大満足のライヴでした!


07/28
them crooked vultures!!!!!!!!
もーすぐなのです!

ドキドキドキリンコです!

なんせレッドゼッペリンなんだもの!

本人なんだもの!

知人がロスで観たときはやっぱジョンジーがすごかったって言ってた。

デイヴの肥満っぷりも見物です。

いや、やっぱりドラミングです。

ジョシュのき○がいプレーも一語一句じっくり手元だけ見てきます。

サポートのアランという男、どっかで聞いたことあるプレーをするなあと思っていたら、クリスコーネルのユーフォーリアモーニングに絡んでいました。

吉井和哉のアルバムもやったらしい。

いいな~。

ドンズバなんだよなあ~。

自分のCD持ってって楽屋に攻め込んじゃおっかなあ~。

SPに首根っこつかまれて放り出される俺。

放り出されたところにゴミ箱。

残飯にまみれてとぼとぼ家路につく。

・・・・・・

なんじゃこれ。

ネガティブ妄想も程がある!

じっくり、ガッツリ楽しんできマース!

イエイ!
07/27
微妙にソフトなエロ。
なコメントがちらほらしてるのでまたコメント閉じますね。

ほんと、エロの人達は暇なんだなあ。

しかもこんなところにのっけてもなんも商売ならんだろ?

最近のヤフーメールの迷惑メールがこれまたすごい!

送信日が2020年だって・・・。

わけ解りません。

あたまいんだかわるいんだか。


そんなのはほっといて。


明日はいよいよTHEM CROOCKED VULTURESなのです!!!!!

O.AはMTMG  ちがう、MGMTなのです!!!


・・・


すいませんばたろう、知りません。

ようつべで予習しとかなきゃ!

今日も暑いねえー!
07/26
ありがとうございました!
小屋があって、スタッフがいて、お客さんがいるからバカがバカやれる。

そんなことをつい思っちゃいました。

FABの皆さま、お世話になりました。

お疲れ様でした。

今後もなにかとよろしくで~す!
07/23
表参道FAB!
ホントに終わっちゃうんだね。

寂しいなあ。

さびしい。

あんなとこライヴハウスなけりゃ年に一回位しかいかねえだろうな。

ポップな兄ちゃんねえちゃんは馴染みがあるだろうけど、こちトラロックですもん。

そもそも表参道でロックなんてやっちゃいけなかったんだな。

でもあえてやっちゃってたのってすごいよね。

最後までアホロックやっちゃいまーす!

日曜日、一緒に楽しみまショーう!
07/22
誰のせい?
夏の暑さのせいにして~。

クーラーかけっぱで寝ちゃった。

左の耳の奥のほう喉にかけて物を飲み込む時に痛む。

典型的現代病にちょいとかかっちゃったかな?

でも、25日にむけて気合十分なのでそんな気にしていません。

病は気から。

はやく本番やりてえなー!


FABの階段に過去のスケジュールがすべて飾ってあります。

おもしろいよ~。
07/20
茹だるー!
いい季節です!

20分徒歩をするとボタボタ汗が流れます。

いい汗はドンドン流していきましょう!

さて、明日は代々木のブーガルってところで泉君とともに弾き語ります。

初めてのところなのでドッキリンコです。

暑い中、冷え冷えする泉君の琴をお楽しみに!


そして、いよいよFABのカウントダウンが始まった。

これから一気に準備に入ります!

こちらもお楽しみに!


それが終わったらTCVのAXに行ってきます。

ひゃー楽しみー!


そんでちょいと富士山に登ってきます。

・・・・・・。


あれから10年なんだな。

10年前、ふと思い立ち適当な準備とともに3時間で頂上まで行き、2時間で下山するというわけのわからんアタックをしたことがありました。

体力には自信ない事もなくはないこともないかもしれなくもないのですが、

10年は結構長い時間ですね。

今度はじっくり登って自分を、この10年を見つめ直そうと思っています。

これからの人生の為に・・・。
07/16
梅雨明けしそうですね。
結構キテルねこの暑さ。

暑いのは嫌いじゃない。

二日酔いは嫌いだ。

気持ち悪くてもお昼ご飯食べちゃった。

まだ芋臭い。

がんばれ肝臓!

今日はSPIRALが代々木ザザズーでやるんだって。

いっちょ見に行っちゃろーかいなー!

あ、道のコーナーが始まる。

ファンキー!
07/13
またいたYO!
交差点近くにケンタッキーがある、ドライブスルーというやつである。

徒歩にて通過しようとしたその時、一台の車が止まっているのが目に入った。

注文を終えチキンを待っているようだ。




!!!

リアル二度見である!

その女(推定30歳、小太り)は鼻ほじほじしていたのでーす!

僕は自分の目を疑うかのように二度目に見たときはかなりジーーーーッと見ていました。

にもかかわらずその女、「なんか文句でも?」くらいの勢いでほじほじほじほじ。

ほじほじほじほじほじほじ!

さぞかし気持ちのいいものかと自分でも(一人のときに)やってみましたがそんな気持ちいいもんでもない。

謎の保持保持地獄に陥ってしまったのでした。


07/10
ごめんなさいでした!
昨日、ちょっと急いでた所に黒人のかわいい女の子に道を聞かれた。

つたない英語混じりのボディランゲージで何とか教えてあげたのですが、別れた直後、

あれっ?間違えて教えちゃったー!!!

その子が聞いてきた電車の駅ってもういっこ向こうじゃん!

すぐさま行方を追ったのですがチャリの彼女の姿はどこにも在りませんでした。

慌てて勝手に一番近い駅教えちゃった。

ごめんよー。

「オーコノエキチガイマース!ジーザス!マザーファ××××」

ってな事になったとかならなかったとか。
07/09
お久しぶりね。
一週間って早いなあ。

なんかこの梅雨って集中豪雨はあるものの全体での雨量ってどうなのよ?

毎日曇り空ばっかな気がする。


ベランダに朝顔を植えました。

手すりいっぱいに朝顔を咲かせようと思っています。

でも、やはりつるは上へ上へ行きたがって横には伸びてくれません。

無理やり君はこっち、っと絡まったのをといて横へ伸ばしています。

色んな色の花が咲くのが待ち遠しいです。

そんな乙女チックな初夏を過ごしております。


あ、選挙行かなきゃ!
07/02
本日、
渋谷テイクオフセブンにてNOHOZライブです!

来てくんろー!
07/01
尾崎熱。
久しぶりに17歳の地図やら回帰線やら壊れた扉からやらを斜め聞きしました。

歌詞、憶えてるもんだな。

流石に熱の冷めるきっかけになった壊れた扉からは曲名と曲が結びつかないという事態に陥りましたが・・・。

ファーストがインパクトありすぎると方向転換しない限り下ってく一方だもんなぁ。

最後は相当悩んでたんだろう、今更ながらお悔やみ申します。

そんなこんなで、今日のソングラインズは尾崎特集。

ちなみに「尾滝」ではありません(コスプレとかそういう関係!?)タキの尾崎特集です。

正直、倍くらい年をとった僕があのころの尾崎を歌うのはひじょーに複雑な感じです。

リアルタイムでセヴンティーンズマップだったからなあ。

では、後ほどー!

Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。