FC2ブログ
ここからはたまにやりますよ。
10 * 2007/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
11/29
ありがとさんでしたね!
昨日のo/uありがとね!お疲れさんでした。

近頃ウエイトがアップしてしまい(腹部を中心に)それに伴い下半身への負担も増え、実は昨日のライヴ中左足の付け根の裏っ側、お尻と足の境目あたりの奥のほうの肉がグビビっとなった瞬間がありました。
今までなかった部分のグビビにちと困惑しましたが、何とかなりましたね。
やっぱライヴ当日の早朝野球は控えよっと。

さて、ブログはこんなところで(じゃなんなのこれ?)
今日は初めてバンドを組んだお話。
高校2年だったかな?仲良しのサッカー部のUがベース、陸上部のOはドラム、Oの彼女がキーボード、そして僕がギターボーカル。
それぞれやりたい曲を持ち合って演奏してました・・・いや正確には出来てませんでしたが、とにかく楽しくって楽しくって!

最初にやろうとしたのはベースのUが提案したホールアンドオーツのマンイーターでした。
Uは当時の僕にはまったく理解できなかったストーンズやスタイルカウンシル、スプリングスティーンなどを好むいわゆるロックファンでした。ちなみにこの時期の僕はどっぷりと長渕に浸かり、それを凌ぐ勢いで尾崎豊にはまっていってましたから、英語なんて聞く気ゼロです。

人ってよく分かりませんね。

あ、俺か。

タブ譜とにらめっこしながらみんなであーでもないこーでもない。
結局、マンイーターはリズムが難しく断念。お次は佐野元春のアンジェリーナです。チッチキチッチキチッチキチッチキ?「このハイハットどうなっとん?」もうなんにも分からず始めてしまったもんだから演奏どころじゃありません。Oは右腕を痙攣させながら(今思うとロックだな)片手でそれを叩くのでした(ホントは両手なんだけどね)

そうそう、高校2年といえば僕が初めて人前で唄ったのでした。
長渕の「素顔」と担任のアベベ(安部センセー)と二人で「Time Goes Around」をやりました。このテープもあります。たまに自分を辱めるために聞きたくなることがありますが、かれこれ10年以上は封印状態です。
ライヴってのはアガるから心拍数も上がる、テンポも速くなる。定石なんですが、それに輪をかけたようなテンポアップっぷりでした。
しかも、間違えてるし・・・。

あ!

タキフェスのピヤノん時と同じだ!今思い出した!あの時のあのやりきれないなんともいえない気持ち・・・。

いかんいかん、振り返るってのは楽しい思い出と同時に、苦い思い出も蘇るもんですな。

じゃ、明るい話題。
スロウロリスのメガネTシャツがぴあの会員会報で紹介されてました。
まだまだ一人歩きはつづく!



スポンサーサイト



Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.