FC2ブログ
ここからはたまにやりますよ。
10 * 2007/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
11/20
デビッドボウイ
昨日はデビッドボウイのレッツダンスでした。
ミュージックテープです。
ちゃーんと中身のインレイもあります。

いわゆる80’sを好んでいた僕の情報収集の源はザベストヒットUSAでした。
土曜日の深夜、親達が寝静まった後の居間でわくわくどっきどきしながら見たもんです。
カルチャークラブ、デュランデュラン、エイジア、TOTO、ジャーニー、マイケルジャクソン、マドンナ、シンディーローパ、ワム!、アハ、ビリージョエル、ナイトレンジャー、プリンス、カジャグーグー、リマール、GIオレンジ、ガゼボ、ハワードジョーンズ、ビリーアイドル、
まだまだ書ききれません。
この頃の僕は恥ずかしながら何も知らない似非洋楽ファンでした。
ビリージョエルはビートルズの人だと思っていたし、ドンヘンリーやグレンフライがチャートに顔をだしてもそれがイーグルスであるなんて全く想像もしませんでした。
今更ながら、ポールマッカートニーとスティービーワンダーのエボニー&アイボリーや、ポールとマイケルジャクソンのセイセイセイなんてすんげえなっと思いますが、当時は単なるいちアーチスト、アルヤンコビックやツイステッドシスターズと同じあつかいでした。

懐かしさのあまりマニアックな名前がどんどん出てきます。

今回のタイトルはデビッドボウイでした。閑話休題。
無人島に持って行く一枚はやはりジギースターダストですね、スペースオディティーも捨てがたい。
中学でレッツダンスを買って以来、その次に買ったのは20才を過ぎてジギースターダストでした。この空白の5年間はなんだったのか?
それは痛ましい高校時代のバンドやろうぜブームでした。

そのへんのお話はまた今度。

あ、ブログなのでそれっぽいのも一言、
スロウロリスのレコーディングは無事終了、諸々決めなければならないことが山積みになっていることが判明し、相変わらず日々忙しい。
人生って楽しい!
スポンサーサイト
Copyright © 2005 瀧ノ部屋.
all rights reserved.